11月9日(日)迫害下の教会のために祈りを合わせましょう

2014年10月20日

2014年11月9日は世界福音同盟(WEA)信教の自由委員会などの呼びかけによる「迫害下の教会のために祈る国際祈祷日2014」(International Day Of Prayer for the Persecuted Church = IDOP14)です。何百万人ものクリスチャンたちがイエス・キリストを主であると告白する信仰のために迫害され、苦しみ、傷つけられ、殺されています。わたしたちも世界のクリスチャンたちと共に、迫害下にある兄弟・姉妹たちのために祈りを合わせましょう。

(※WEA信教の自由委員会は11月9日にIDOP14実施を呼びかけていますが、地域・団体によっては11月2日に実施される場合もあるとのことです。)

6_bn-IDOP14.jpg
★IDOP14祈りのガイド(日本語版)をダウンロードしてお使いください。
LinkIconPDF版
LinkIconパワーポイント版
★さらに多くの情報やストーリーがIDOP14のウェブサイト(英語)に掲載されています。LinkIconこちら

Facebooktwittergoogle_pluslinkedinmail