岡山キリスト災害支援室(岡キ災)が活動を始めました

2018年07月14日

■岡山キリスト災害支援室(岡キ災)が活動を始めました 岡キ災Facebookページ

(上記Facebookページより引用)

7月13日「岡山県宣教の集い」を母体に「岡山キリスト災害支援室」(仮称「岡キ災」)を立ち上げました。

本部(事務局):

「岡山県宣教の集い三役」(委員長:草井琢弘、書記:吉岡創 南輝・日本聖約キリスト教団・広江聖約キリスト教会、会計:中島啓一 日本イエス・キリスト教団・岡南教会)が担います。

現地センター:

日本聖約キリスト教団広江聖約キリスト教会(086-455-2735 FAX兼用、OK.kurashiki@gmail.com)

なお電話番号は、2週間後の7月29日ごろ専用回線に変わります。JIFHスタッフが常駐しています。またセンター長は木崎智之(ティーンチャレンジ・インターナショナル・ジャパン)、副センター長に渡辺 亘(日本聖約キリスト教団・福山、水島聖約キリスト教会)です。

主な活動:被災地へのボランティア支援。

顧問は赤江弘之師(西大寺キリスト教会)、内川寿造師((日本アッセンブリーズ・オブ・ゴッド教団、岡山神召キリスト教会)、工藤弘雄師(日本イエス・キリスト教団、香登教会)、吉岡章師(日本聖約キリスト教団・カベナント・チャペル、一宮聖約キリスト教会)です。

ボランティアの応募:

「岡キ災」のFacebookページで詳細を確認の上、専用フォームから申し込んでください。

活動すべての働きが主に守り用いられ、必要一切が満たされることを主に期待致します。

※最新情報はこちらのFacebookページでご確認ください。

 

Facebooktwittergoogle_pluslinkedinmail