九キ災・日田ベースでボランティア募集

2017年07月15日

下記のように九州キリスト災害支援センターは日田ベースを立ち上げ、ボランティア募集を始めたとのことです。最新の情報は九キ災のFacebookページをご覧ください。

九州キリスト災害支援センターFacebookページ


2017/7/14

<シェア拡散希望>
九州キリスト災害支援センターは今回の豪雨災害に対し大分県日田市にベースを立ち上げ、被災地支援を行うことに決定いたしました。それに伴い、ボランティアの募集をさせていただきます。

これから、日田福音キリスト教会:竹崎牧師をディレクターとし、日田市、福岡県朝倉市、東峰村など被災した地域の支援に入ります。

下記に日田ベースの情報を記載致します。

○住所:大分県日田市竹田新町3-17

○ボランティア登録方法:下記サイトからの申込み
http://kyusyuchristdrc.wix.com/kumamoto
または、下記連絡先にてお問い合わせ下さい。

○連絡先:080-3997-3255
kcdrcvolunteer@gmail.com

○被災地の現状

現在の状況として、泥が家屋に流れ込み、床下床上の泥出し、清掃などの作業が早く求められています。泥は乾燥すると作業しにくくなり、家屋の木材を悪くして、住めなくさせてしまう可能性があります。また、泥水は汚れているため、泥を出した後も消毒、清掃することが必要です。
そのため、迅速な対応が求められます。
住人の方も連日の作業で疲弊されている方も多く、手伝いの方が不可欠です。
このような状況のため、九キ災は活動を始め、今回ボランティアの募集を致します。
私たちはすでに活動を開始しております。
皆様、いま被災し悲しみを持っている人がいます。その方達の助けになりたいと思います。ぜひご協力お願い致します。

しかし、私たちの受け入れ能力にも限界があります。そのこともご了承頂き、受け入れできない場合でも、社会福祉協議会のボランティアセンターも稼働しています。
キリストの愛を持つ者として、ひとりの人として、置かれた場所で、どのような形でも関わって知って頂き、キリストの愛の香りを放つ者でありたいと思います。
また、私達は祈りの大切さを知っています。被災地、そして私達の活動に関心を持っていただけるならば、祈りの支援もよろしくお願い致します。

熊本地震災害支援について:

合わせて、九キ災が立ち上げのきっかけとなった熊本地震の活動も継続しており、熊本のボランティアも募集しております。

私たちの活動は、私たちのしたいことをするのではなく、そこにいる人達の今後の生活も考え、私たちが愛を持って、人に寄り添う活動です。

みなさま、祈り、行動、そこに愛を持ち続けことができるようにお祈りいただければ幸いです。よろしくお願い致します。

 

 

 

 

Facebooktwittergoogle_pluslinkedinmail