宣教委員会

JEA宣教委員会

現在、日本のキリスト教会全体の教勢は、「少子・高齢化社会」の到来とともに、キリスト教会の伝道力(受洗者を産み出す力)の低下が相俟って、クリスチャン人口が自然減に陥る危機的な状況に陥っているのが現状です。また、青年層の減少も顕著に現れており、日本のキリスト教会の将来を見た時、次の世代に信仰を継承していくための「次世代育成」が喫緊の課題となっています。
そこで、「次世代育成」に関して、「次世代育成」に関わる教団・教派、教会、宣教団体及びキリスト教学校等における取組み状況や現状の課題を洗い出しつつ、日本の教会全体に対する有効な宣教方策の策定を行う上に必要な、「次世代育成」についての現状調査を行いました。次世代に関するアンケート調査報告書(付属資料付)

Facebooktwittergoogle_pluslinkedinmail