2020年九州豪雨の支援活動について

2020年07月08日

2020年7月、九州での豪雨による河川の氾濫、浸水によって被災された皆さまに心からお見舞いを申し上げます。また天の父なる神さまの慰めと励ましが豊かにありますようにお祈り申し上げます。

今回の豪雨によって、九州南部で特に甚大が被害が広がり、人吉、芦北、川内などの地域で教会が床上浸水被害に遭っております。

現在、九州キリスト災害支援センターが中心となって、被災地域の支援活動が始まっております。支援の最前線の活動については、九州キリスト災害支援センターのホームページやFacebookページをご覧ください。https://www.facebook.com/kumamotoshien/

JEA援助協力委員会では「教会から教会への支援」を理念として、キリストの愛に基づく支援を、被災地域にある教会を通してさせていただきます。今回は新型コロナ感染渦中にある日本における大規模災害となりました。被災地域に新型コロナウイルスを持ち込まないさまざまな対応が必要となります。また今も日本の各地で豪雨被害が広がっており、被害の全容もわかならない状況にあります。引き続きお祈りをお願いいたします。

 

<支援金の送金方法>
《郵便振替》00190-5-7790 (JEA)日本福音同盟援助協力委員会
通信欄に「九州豪雨被害」と明記してください。なお、領収書は原則として送金の際の払込受領書をもって代えさせていただきますので、ご了解ください。
※ATMからの振り込み等の場合、以下のアドレスにメールで連絡をお願いします。admin@jeanet.org

 

被災した町の様子

 

ハンガー・ゼロから九州キリスト災害支援センターに届けられた支援物資

 

支援物資を届ける九州キリスト災害支援センター

Facebooktwittergoogle_pluslinkedinmail