第13回・心のオアシスリトリートが開催されました

心のオアシスリトリート準備委員と講師

恵みに満ちたリトリート   宗形友子

6月24日から26日に、菅家容子先生を講師にお迎えし、第13回心のオアシスリトリートを行いました。今回は初の試みとして開催地を関西、自然あふれる神戸市郊外の「しあわせの村」とし、部分参加ができるようにしました。
「宣教の使命を担って〜置かれたところで生き生きと」というテーマで、菅家先生がルツ記から4回に渡ってお話をしてくださいました。優しい語り口で語られたその講演は、キリスト者として生きる私たち女性にみことばが寄り添い、励ましや気づきを与えてくださるものであることを鮮やかに示すものでした。
講演の後に、毎回、主からどのような問いかけを受けたかをテーブルミーティング形式で分かち合いました。初めは多少の緊張と戸惑いがありましたが、同じメンバーでの分かち合いは回を重ねるごとに深みを増し、親しいものとなっていきました。
2日目には6つの分科会に分かれて恵みをいただきました。また楽しいピアノコンサートで心をほぐすことができました。
参加者一人ひとりがあふれるばかりの恵みと、チャレンジを受けて家路に着きました。
主講師・分科会講師の先生方のご協力により、ホームページにそれぞれの方の原稿がアップされます。ぜひお読みくださって、共に祝福を受けていただきたいと願います。

Facebooktwittergoogle_pluslinkedinmail