台風15号・19号被害について支援金受付を開始します

2019年10月15日

台風15号と19号で被災された皆さまに心からのお見舞いを申し上げますとともに、天の父である神さまの慰めと励ましが豊かにありますようお祈り申し上げます。

今回の台風によって多くの河川が氾濫し、それぞれの地域に甚大な浸水被害がありました。JEA加盟団体の教会でも浸水被害が出ています。JEA援助協力委員会は「台風15・19号災害支援金」の受け付けを始めます。10月15日現在、JEA加盟の各支援団体などが情報収集と支援に関する話し合いを行っており、JEA援助協力委員会としては、各地域の諸教会の意向を尊重し「教会から教会へ」の理念に沿って、それぞれの必要に応じた支援をしていく予定です。

<支援金の送金方法>

《郵便振替》00190-5-7790 (JEA)日本福音同盟援助協力委員会

通信欄に「台風15・19号災害支援金」と明記してください。なお、領収書は原則として送金の際の払込受領書をもって代えさせていただきますので、ご了解ください。

※ATMからの振り込み等の場合、以下のアドレスにメールで連絡をお願いします。
admin@jeanet.org

 

ボランティア活動情報

(1)川越キングスガーデン(川越キングスガーデン協力牧師会)

(2)日本ホーリネス教団

(3)日本同盟基督教団

(4)郡山グレースコミュニティサービス(郡山グレースガーデンチャペル)

(5)岩泉クリスチャン支援ボランティアセンター

(6)クラッシュジャパン

 

冠水した船岡聖書バプテスト教会(宮城県柴田郡)

Facebooktwittergoogle_pluslinkedinmail